ポケットwifiにはWiMAX、LTE、などといったポケットwifiによって利用する電波が違います。

厳密に言うとポケットwifiが利用する電波はソフトバンク4G LTEであるというのが正式なのですが、現在ではWiMAXであろうが、au 4G LTEであろうが、docomoの回線であろうが、全てポケットwifiというのが世間一般での認識でしょう。

ですので、本ページでもそういった意味でポケットwifiという言葉を使っています。

ポケットwifiのメリット

ポケットwifiのメリットは利用する電波の届く範囲であればどこでもインターネットに接続できるというのが最も大きいところだと思います。

ほかメリットと言えば固定回線として利用しているユーザーもいらっしゃいます。

というのも固定回線は工事が必要なのが一般的ですが、ポケットwifiは工事不要でインターネットを利用することが可能というのが大きな理由になっているのでしょう。

つまり固定回線に比べるとポケットwifiは手軽なのです。

さらに固定回線と比べてポケットwifiは利用料金も安いのでコストパフォーマンスも良くなっています。

もちろん環境や状況によって家でも外出先でも利用できるという人は一人暮らしの人などと限定されることにはなりますが。

ポケットwifiのデメリット

ポケットwifiのデメリットは無いと言えば無いかと思いますが、強いて言うなら、

  • 荷物が増える
  • コストがかかる

などではないでしょうか。

インターネットを利用するその分ある程度リスクも増えるかもしれませんが、それは言い換えると今の時代インターネットを利用しないがゆえのリスクもあるかと思いますので痛み分けだと思います。

ほかにも挙げるのであれば、対応エリアが限られていたり、通信制限があったりと、ある程度ポケットwifiは固定回線などと比較すると制限される場面もちょこちょことあります。

とはいえ、利用方法を理解していればあまり支障にはならないものでしょう。

ポケットwifiに限らず使い方を知るというのは何においても重要なことですからね。

やっぱりそれほど目立ったデメリットはないかと思います。

まとめ

自分自身にとってポケットwifiがメリットがあるから使おうと思うわけですから、デメリットはメリットに付随してくるものとなります。

ですので、デメリットはあまり気にしても仕方のないところかな?と思います。

メリットに目を向けるのが良いと思います。